発表・論文

An in vivo Local Application of Interleukin-1 Receptor Antagonist Inhibits Deterioration of Mechanical Properties of The Stress-shielded Patellar Tendon without Significant Changes in The Fascicle Properties

54th Annual Meeting of the ORS, San Francisco, USA. 2008.3.2
Miyatake S, Tohyama H, Kondo E, Katsura T, Yasuda K.

The Influence of Genetic Ablation of Macrophage Migration Inhibitory Factor on Healing of The Medial Collateral Ligament of The Knee: A Biomechanical Study

55th Annual Meeting of the ORS, Las Vegas, USA. 2008.2.20.
Kitayama S, Onodera S, Kitamura N, Miyatake S, Kondo E, Tohyama H, Yasuda K.

屈筋腱ハイブリッド材料を用いた 前十字靱帯再再建術の臨床成績

第114回北海道整形災害外科学会 2008年1月26日 札幌市
宮武慎, 近藤英司, 林 陸, 岡本昌市, 新垣和伸, 北村信人, 小野寺伸, 遠山晴一, 安田和則

INTERLEUKIN-1 RECEPTOR ANTAGONIST の局所投与は除負荷による膝蓋腱の力学的特性の劣化を抑制する

第34回日本臨床バイオメカニクス 2007年12月7日 東京都
宮武慎, 遠山晴一、近藤英司、桂太郎、小野寺伸、安田和則

Interleukin-1 Receptor Antagonist の 局所投与は除負荷による膝蓋腱の 力学的特性の劣化を抑制する

第113回北海道整形災害外科学会 2007年6月24日 札幌市
宮武慎, 遠山晴一、近藤英司、桂太郎、小野寺伸、安田和則

膝屈筋腱ハイブリッド材料を用いた 解剖学的2重束前十字靱帯再建術におけるEndobuttonⓇ設置に関する検討

第113回北海道整形災害外科学会 2007年6月24日札幌市
宮武慎, 近藤英司, 北村信人, 林陸, 新垣和伸, 岡本昌市, 市山廣樹, 小野寺伸, 遠山晴一,  安田和則

屈筋腱ハイブリッド材料を用いた 前十字靱帯再再建術の臨床成績

第33回JOSKAS・日本関節鏡学会 札幌市 2007年6月16日
宮武慎, 近藤英司, 林 陸, 岡本昌市, 新垣和伸, 北村信人, 小野寺伸, 遠山晴一, 安田和則

The Effect of Local Administration of Interleukin-1 Receptor Antagonist on Mechanical Properties of the Tendon Tissue Shielded From Stress

6th biennial ISAKOS congress, Florence (Firenze), Italy. 2007. 5. 27
Miyatake S, Tohyama H, Katsura T, Kondo E, Onodera S, Yasuda K.

Biomechanical Evaluation on A Novel Application of Endobutton-CLl-BTB to Fix The Flexor Tendon Graft for Double-bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction

53th Annual Meeting of the ORS, San Diego, USA. 2007.2.11
Miyatake S, Kondo E, Okamoto S, Hayashi R, Onodera J, Onodera S, Tohyama H, Yasuda K

NSAID搬送手段としての貼布剤の有用性の臨床研究 ジクロフェナク組織内濃度に関する貼布剤と経口剤との前向き無作為比較

第34回日本リウマチ・関節外科学会 2006年11月10日、新潟市
宮武慎, 近藤英司, 岡本昌市, 小野寺純, 林陸, 新垣和伸, 小野寺伸, 市山廣樹, 遠山晴一, 安田和則