発表・論文

Fibrin clotを付加したACL再建術と遺残組織温存ACL再建術の術後再鏡視所見の比較

宮武慎 是澤晃平 久保田健二 西良浩一

第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 横浜 2019.11.17 (日本臨床スポーツ医学会誌27(4) s251)

PRPを付加したACL再建術と遺残組織温存ACL再建術の術後再鏡視所見の比較

宮武 慎, 久保田 健二, 高尾 隆一, 是澤 晃平, 濱本 学大, 黒川 禎紀, 宮武 正弘, 西良 浩一

第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 大阪 2019.8.30 (日本整形外科スポーツ医学会雑誌39(4) p467)

開業医のための膝スポーツ外傷の靱帯のマネージメント

宮武慎

第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 教育研修講演 徳島 2018.9.8(日本整形外科スポーツ医学会雑誌38(4) p671, 2018)

解剖学2重束ACL再建術に対するPRPとFibrin clotの臨床成績の比較

宮武 慎, 久保田 健二, 高尾 隆一, 是澤 晃平, 濱本 学大, 黒川 禎紀, 宮武 正弘, 西良 浩一

第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 一般口演 徳島 2018.9.7 (日本整形外科スポーツ医学会雑誌38(4) p435, 2018)

Biomechanical Comparisons between Anatomic and Modified Larson's Procedures for Posterolateral Corner Reconstruction

57th Annual Meeting of the ORS, New Orleans, USA. 2010.3.6.
Miyatake S, Kondo E, Tsai T-Y, Hirschmann M, Halewood C, Jakobsen BW, Yasuda K, Amis AA

膝外側支持機構再建術の生体力学的評価:解剖学的再建術とLarson変法との比較

第8回 徳島スポーツ整形外科研究会2010年2月20日 徳島市
宮武慎, 近藤英司, Tsung-Yuan Tsai, Bent W Jakobsen, 安田和則, Andrew A Amis

膝外側支持機構再建術の生体力学的評価:解剖学的再建術とLarson変法との比較

第118回 北海道整形外科災害外科学会2010年1月30日 札幌市
宮武慎, 近藤英司, Tsung-Yuan Tsai, Bent W Jakobsen, 安田和則, Andrew A Amis

膝外側支持機構再建術の生体力学的評価:解剖学的再建術とLarson変法との比較

第36回日本臨床バイオメカニクス2009年10月17日 松山市
宮武慎, 近藤英司, Tsung-Yuan Tsai, Bent W Jakobsen, 安田和則, Andrew A Amis

An in vivo Local Application of Interleukin-1 Receptor Antagonist Inhibits Deterioration of Mechanical Properties of The Stress-shielded Patellar Tendon without Significant Changes in The Fascicle Properties

7th biennial ISAKOS congress, Osaka, Japan. 2009.4.5
Miyatake S, Tohyama H, Kondo E, Katsura T, Yasuda K.

IL-1 receptor antagonistの局所投与は除負荷膝蓋腱の力学的劣化を抑制するが、fascicleの力学特性は有意な変化を与える

第23回日本整形外科学会基礎学術集会 2008年10月23日 京都市
宮武慎, 遠山晴一, 近藤英司, 桂太郎, 小野寺伸, 安田和則