メディカルブログ

Imperial College London見学 〜準備・到着までの3日間

2008年6月21〜22日

悪夢がやってきた。旅を前にまたしても大事件!!
我輩の大事なPC LOOX Tのモニターを手で閉じた際に間に物が挟まり、液晶が破損!!!
見えないモニターを外付けモニターにて正常な可動していることを確認したものの海外にはもっていけない。
モニター持っての渡航はあまりに悲しい。そこでバックアップ用VAIO 505を登場させた。
懐かしいドッキングシステム。
いろいろなソフトやデーターのバックアップを完成させ、当直の忙しい中、使用可能とできた。
あ〜〜ほっと、一息。このPCトラブルの時の切迫感わかるかな〜〜?わかるよね!

6月23日当直から帰宅後、大慌てで荷物をパッキングし、成田直行飛行機に乗るため、一路新千歳空港へ。
ここは問題なく、通過。夜の食事はホテル日航成田で、寂しい食事となった。

6月24日成田空港発ーロンドンヒースロー空港行き
12:00ちょうど発なんだ。
起きてみれば9:40またしてもギリギリな人生。
大慌てで準備。バスも乗りそこね、Taxiで空港へ。
汗をかきかき、JALチェックインカウンターへ。
そこからはさすがJALグローバルクラブ会員(JGC)、会員用のチェックインカウンターで待たずにチェックイン。
両替を済まし、ファーストクラス用セキュリティーゾーンで待たずに通過、パスポートチェックは軽く終了し、サクララウンジに到着。

  

あれっれ・・ホテルを出てからラウンジまで20分しかたってなかったことに喜びながらも、これでまた悪い癖がついてしまう自分に反省。
サクララウンジ何でもあるある!朝食食べれなかったが、問題なし。


エコノミーの席ながら、JGCをしっかり使って、優先登場で先にビジネスクラスに座る人たちを尻目に後部の座席に。
非常口の広いゾーンを前もって確保し、荷物も好きなところに先に押し込み、ほっとした。


搭乗中は幸いにも、静かな女性だったため、座席肘掛で肘相撲大会は開催されず、静かに経過。トイレも近くて最高だね。


写真上))左から、謎のイギリス人?、ほとんど寝ている謎の日本女性、さらに謎の日本人
しかし・・到着後にさっそくの、波乱の幕開けとなった。

to be continued・・・