メディカルブログ

恐るべきさぬきうどん "寺屋"

私、香川=讃岐(さぬき)出身ですよ。香川では昼はうどん食べる事が多いんですよ。
たぶん、昼あまり時間がないときには、うどんはツルツルっとすぐに食べられるのがいいのかもしれないね。

Enjoy うどん”のさぬきうどんランキングによると、
1位 谷川米穀店、2位 山越うどん、3位 日の出製麺所となっています。
そのほか、w w w.さとなお. comにも香川のお薦めうどん記載されていました。また、“さぬきうどん メーリングリスト”の【本場讃岐でうどんが喰いたい】に高松郷東『はりや』が推薦されているます。

さて、ここは札幌。札幌ラーメンと蕎麦の文化圏なのに、うまいうどん屋さんがある。

寺屋さんの店内 うどんの釜は開店の1時間前からグツグツとたかれる うどんの命の釜 この光景は香川では非常に定番なものですね。

ここ、“寺屋”のうどんは、今、本場さぬきの店と比較しても、負けない“こし”、“つや”、“ねばり”があります。本場、高松郷東にある『はりや』のお弟子さんだが、5年間の努力のおかげで、師匠に負けないすばらしいうどんになっています。読売新聞の北海道版HPにも記事が残されてます。

札幌のラーメンや蕎麦の文化圏のみなさんに本物の“さぬきうどん”を味わってもらいたい。寺屋のうどんを食べると、うどんに対する考えがかわります。寺屋は北海道の麺文化に新しく“うどん”を確立してきているようだね。

恐るべきさぬきうどんです。

香川では定番のおでん こんにゃく 大根 牛すじ からし味噌

大根は北海道で最高のものを使っているらしく、柔らかく甘く深い。牛すじは硬くなく、適度な噛みごたえがあり、うま味がすごい。
特製のからし味噌は、おでんに最高にからむ

天ぷらぶっかけうどん(大盛り・ちくわ天ぷら入り) うどんの“こし”は、未だかつてないもので、なお粘りがあるので、のどごしは最高。
ぶっかけ天ぷらは寺屋の看板うどん。