私は膝の専門家で前十字靭帯と人工膝関節の得意な整形外科医(スポーツドクター)です。

スポーツドクターみやの日記

RSS

2010/03/06

2011年北海道大学病院院長杯 医局対抗バスケットボール大会 準優勝の快挙

DVC00028s.jpg

DVC00023s.jpg

DVC00025s.jpg

DVC00026s.jpg

DVC00027s.jpg

やりました!!

2011年の2011年北海道大学病院院長杯 医局対抗バスケットボール大会 準優勝の快挙です。

メンバーはスポーツ医学診療科と整形外科のセレクトされたメンバープラス関連施設のコメディカルの皆様です。

13:30  vs 脳外科

予選第一試合。脳外科は非常に堅実かつ良い攻めをしてきました。なかなか差がつかず、前半は苦戦気味でした。

後半に入って、ウォーミングアップが不十分だったため、体が温まり、ボールが手につき始めたことで

一気に点数が入りはじめ、気がつけば勝利しました。点数は(   ー   )でした。


14:00  vs2外科循内ICU

予選第2試合、連続試合にやや全体も疲労はあるものの、1試合目でほぐれた流れで、順調に試合がすすみ

勝ちました。これで、ベスト4入りです。

 

15:00 vs 第二内科 決勝トーナメント 準決勝 

さらに疲労はあるものの、勝ちが続き気持ちよい感じで、なんで勝てるのかもあまりわからない状態で

点数は順調よく入ります。やっぱり、それなりに強かったので、勝ってしまいました。

 

16:00  vs 形成外科 決勝トーナメント 決勝

さすがに、優勝候補。180cmが三人に加え、女子のポイントガードを擁し、180cmの3ポイントシュートがどんどん決められます。慌てて

シューターを抑えにマンツーに変えるも、中が手薄となり、中から再び決められるという悪循環。ディフェンスの崩壊とともに大量失点。それでも

なんとか点数を重ねて、ダブルスコアの結果で負けてしまいました。

しかしながら、チームワーク良く、楽しくバスケットボールができ、こういう機会を創っていただいた、形成外科の先生方に感謝です。

 

来年は、優勝めざしますか??   作戦練ろうっと。

コメント(0)

コメントする



△このページのTOPへ