私は膝の専門家で前十字靭帯と人工膝関節の得意な整形外科医(スポーツドクター)です。

スポーツドクターみやの日記

RSS

2008年10月アーカイブ

2008/10/15

ロンドン・インペリアルだより 第3号  〜イギリスの気候

【イギリスの気候・面積】イギリスは、正確にはUK; the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland つまりグレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国(以下UK)。UKの観光シーズンは5月〜9月。今は寒いのか?ちょっと寒いですね。最高気温は現在13度くらいで、四国なら11月から12月初旬なもんだろうか。
札幌 (北緯42度) 年気温8.5度 1月-4.1度7月20.5度年 年降水量1127.6mm
高松(北緯34度) 年気温15.8度 1月5.3度 7月26.6度 年降水量1123.6mm
London(北緯51度) 年気温10.0度 1月4.4度 7月17.1度 年降水量は750.6mm
(以上平均) 気温は札幌より温かく、
UKの気候は暖流と偏西風の影響下にあるため、北緯50度から60度という高緯度にもかかわらず温暖である。UKの大半はなだらかな丘陵地及び平原で占められ、国土の約90%が可住地となっている。そのため、国土面積自体は日本のおよそ2/3(本州と四国を併せた程度)であるが、可住地面積は逆に日本の倍近くに及んでいる。(イギリスWikipediaより引用改編)


↑本日の天気図

イギリスは寒いか?結論はほどほど。
外は寒いようで寒くない。この秋から冬ってのは、雨が多い。
といっても小雨ばかりなので、傘が微妙な感じ。イギリス人(ロンドン民)は、あまり傘をもってない。
イギリスといえば、ステッキのような細いかっこいい傘をもっているようなイメージだが、そんな人はいない。
傘ももたず、少々ならぬれても気にしていない。
雨はふるんだが、基本的には乾燥しているような気候なので、すぐ乾く。

また、曇りや雨の日は放射冷却が起こりにくいので、朝は比較的冷えない。


天気は不良だが僕はこのとき元気!

コメント(0)  | 日記

2008/10/14

ロンドン・インペリアルだより 第2号

ロンドンへの 出発は10月3日(金曜日)だった
荷物がらがら、札幌駅を眠い目をこすり、6時半。
夜型にはきつい。
遅れたら大変だったので、ほとんど寝てない。
なんとか、7:50の飛行機に間に合ったものの、成田行きのJALは午前にないのでJALは羽田へ・・ついたら10:00。
成田発は1:20発だよ〜〜
移動時間は約3時間以内。
なにかあれば、終了だ。
なにか・・そう、たとえば列車事故で列車がとまってるとか、
バスなら車の大事故で大渋滞がおきてるとか。
焦ると、やっぱり悪いことばかり、考える。
しかし、バスですんなり、成田到着。

医局のみんなの期待を裏切り、ここまでなにもなっしんぐううう。ぐぐぐ。
今回はちょっと安めのBritish Airway。ラウンジもone worldメンバーなので使用可能。

十分腹一杯食って、一休み。で、さっそく搭乗時間がやってきた。

最後のメールをみんなに打って・・次はいつメールできるかな?
と思いながら、1週間後かなああなんて・・あああああああああっ甘い!と自分に言いたい気持ち。
2週間かかって、メールの整理がついたのが、現実。 機内食はなかなか良い。

相変わらず、飛行機内の過ごし方は完璧で、12時間なんてあっというまだった。
結局映画はみなかった。欠点は日本語放送がない。
内容もつまらない。論文をみて、英語の教材聞いて、英会話の本みて。
PCは交換電池を準備しているから、問題なし。
ついたたところは、ヒースロー空港。もう、夕方5時だった。
金曜日の昼に出て、金曜日の夕方に着く。なんて得なんだろう。
人生得してる。もし、人生に失敗したら、もう1回この飛行機に乗れば時間がもどりそうになるかも。

タクシーはトランクなし。
その分荷物はおきやすいし、スペースも広い。合理的だ。

おうちに着いたら夜だった

疲れながらもポーズをとる。
しかし、毛布も布団もなく、スチームのセントラルヒーティングで暖房だけが入る。
布団は30ポンドで不動産やさんが買ってきてくれた。
あとでわかったが、こちらには24時間何でも手に入る?スーパーマーケットがあるのだ。
人生も手に入るか!? なにがあっても、『人生は、そんなもんや!』と、鼓舞しながら、生きるから楽しい。
『若いときは、苦労は買ってでもするもんや』なるほど、そのとおりになっている。
しかし、そういえば40歳を越えて若いのか〜

近日更新予定、   to be continued・・

コメント(3)  | 日記

2008/10/13

ロンドンに着いて、生きているのですが。。

ロンドンに着いて、もう10日間くらいになります。
いろいろ、ありすぎて、語りつくせないですが、なにせLANが自由にならない状態ですので、画像を載せることは困難だし、KDDがインターンネットパックを届けてくれるのを待つばかりです。
まずは、BT(British Telephone)の接続が第一でした。
これは先週水曜日に完了しました。
地元のモバイルもゲットしました。プリペイドという言葉は、通じません(ないのか?)。
Pay as you go!= PayGですね。

外人だらけだなとおもたら、自分が外人であることにびっくり。

またお便りします。
早く、つながってほしーーい

Collegeから (同僚イギリス人のログインパスをかりて) 時差 日本時間マイナス8時間

コメント(1)  | 日記

« 2008年9月 |  メイン  | 2008年11月 »

△このページのTOPへ