私は膝の専門家で前十字靭帯と人工膝関節の得意な整形外科医(スポーツドクター)です。

スポーツドクターみやの日記

RSS

2008年4月アーカイブ

2008/04/15

かまたま〜れ  札幌シリーズ(寺屋編)

今、香川県のJFLサッカーチームにカマタマーレ讃岐があるんよ。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると・・
高松商業高校のサッカー部出身選手によって結成された高商OBサッカークラブとして、1977年に創設。ホームタウンは香川県高松市。ホームスタジアムは高松市の香川県営サッカー・ラグビー場。ちなみに、Jリーグ規格を満たしたスタジアムとして、香川県には香川県立丸亀競技場があるが、現在は準本拠地という位置づけになっている。運営母体はNPO法人のカマタマーレスポーツクラブ。

クラブ名のカマタマーレ(Kamatamare)は釜玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ (Mare)」を合わせた造語
讃岐は香川県の旧国名。2006年シーズンから使用を開始。
エンブレムには、黄色と水色の縞模様の上にうどん。
中央には釜玉の象徴である卵の黄身をイメージしたサッカーボールがあしらわれている。

マスコットは鉢の顔にうどんの髪の毛を持った「カマちゃん」と、玉子の「タマちゃん」で、2007年6月17日に制定された。
デザインは漫画家のいしかわじゅんである。
いしかわは「カマタマーレ讃岐」という名称に衝撃を受け自身のウェブページにおいて「うどん1年分でキャラクターを描く」旨を表明した。
クラブスタッフが実際にうどんを持参して依頼しこのキャラクターが誕生した。

いかに香川の人間がうどんに強い思いがあるのかがわかる。

映画『UDON』が3月15日にTVで放映された・・・その後“かまたま”、“かまたま”、“かまたま”と、寺屋で釜玉が連呼されたらしい。

釜玉は今や讃岐うどんを代表する有名なメニューとなった。
そこで、僕もそこで4年間ではじめて釜玉にトライ。
 
釜玉に竹輪をのせていただきました!
うどんに卵の風味のうまさがからみ、うま味が増すねえ〜 “ナイス・シュート”でした!!

コメント(2)  | さぬきうどん

« 2008年3月 |  メイン  | 2008年6月 »

△このページのTOPへ